借金返済の悩み・疑問

ソフト闇金とは何?闇金との違いもわかりやすく解説。【ソフト闇金融】

こんにちは。
借金完済主婦、たかちです。

最近「ソフト闇金」という闇金融業者が増えており、スマホの普及で利用者も急増しています。

「ソフト」という言葉がつくことで闇金の怖さが少し軽減するような印象を受けますが、ソフト闇金とはどんなものか、知らない人も多いことでしょう。

そこで今回は、ソフト闇金とは何か、そして闇金とどのような違いがあるのか、という点についてわかりやすく解説していきたいと思います。

※借金の返済が苦しいなら、借金を整理して減らすことをおすすめします!

→たった3分。無料&匿名でできる借金の減額診断はこちら

そもそも闇金とは何?わかりやすく解説。

ソフト闇金とは何?ということを解説していく前に、まずは闇金(ヤミ金)とは何か、という点から解説していきたいと思います。

闇金(ヤミ金)は、もともとの言葉である「闇金融」を省略したものです。

闇の金融、というものですから、悪いものだという事は想像がつきますよね。

実際その通りで、闇金は違法にお金を貸して儲けている悪徳業者です。

通常、お金を貸して商売をする場合は、貸金業登録というものをしなければいけないことが法律で定められていますが、闇金はその登録はしていません。

そして貸金業をして商売をする場合、上限金利(お金を貸す際にとる手数料の割合の上限)が年20%と法律で定められていますが、闇金はこれも守っていません。

わかりやすくまとめると、闇金とは、

貸金業の登録をしていない
上限金利(年20%)以上の金利でお金を貸している

という2大条件を満たした業者ということですね。

この2つの条件のうち1つでも当てはまっていたら闇金です。

まあ、本当に闇金だったらどちらか1つは守っているということはまずなく、2つとも当てはまっているはずですが…。

闇金(ヤミ金)の主な特徴

ここまでを読んで、

「貸金業の登録なし」
「上限金利以上で貸している」

のが闇金だという事はもうわかったと思います。

ですが、

貸金業の登録があるかどうかのチェック方法
法律で定められている上限金利がいくらか

といった知識がない人の場合、闇金だという事を知らずに借金をしてしまうこともあります。

闇金業者は違法行為だとわかっていてやっていますから、バレたり捕まりそうになった時のためにごまかすための対策をいろいろとたてています。

それらが闇金業者の特徴としてあらわれているんです。

闇金業者の特徴として挙げられるのは、

金利が年20%以上
連絡先が携帯電話番号のみ
住所がない、または不明瞭
返済の振込先が個人名義の口座
ブラックでも融資可能とうたっている
返済したくても口座を教えてもらえない(返済させずに利息を増やすため)

などがあります。

業者によって他にもさまざまな手口がありますから、借入の際には闇金じゃないかどうかをよく確認しましょう。

闇金(ヤミ金)は何が危ない?

闇金から借金をしたせいで、身も心もボロボロになってしまった…。

このような話をよく聞きますが、闇金に手を出してしまうと何が危ないのでしょうか。

闇金の問題点をざっくりと、わかりやすく挙げると、

必要以上にお金をとられる(とられ続ける)
取立てによるストレスが大きい

の2つになります。

闇金はお金を極限まで絞りとろうとしますから、すぐには返済させません。

いろんなやり方で簡単に返済させないようにし、元金を減らさせないようにして、いつまでも利息を取り続けようとします。

そのため言われるがままにしておくと、永遠にお金を渡し続けることになるのです。

そして闇金は取り立てのやり方も悪質です。

法律では借金の取り立てのやり方にもルールが定められていますが、闇金は違法業者ですからそんな事はもちろん守りません。

携帯電話に繰り返し催促の電話がかかってくる
職場に催促の電話がかかってくる
高圧的な口調・脅しで返済を迫る
家族や職場に借金をバラすと言われる
本人や家族に嫌がらせをする

など、精神的に追い詰めてお金を出させようとしてきます。

なので闇金に少しでも関わるとすぐに追い詰められてボロボロになってしまいますから、闇金からは絶対借りてはいけません。

ソフト闇金とは何?

前置きが長くなりましたが、ここからがようやくこの記事の本題となります。

闇金についてはわかったけれど、じゃあソフト闇金とは何か?という点です。

ソフト闇金とは、「ちょっとソフトな闇金」という感じです。

これだけだとさすがにわかりにくいと思うので、具体的な特徴を挙げると、

固定電話番号があるところもある
対応がまあまあ丁寧
取立てはそこまで厳しくない
口座買取りを持ちかけてくる

などがあります。

これらを見ると、「ソフト闇金」と呼ばれている理由がわかるような気がしますね。

ソフト闇金と闇金の違いは何?

では一番気になる、ソフト闇金と闇金の違いは何か?という点についても解説していきます。

まず、ソフト闇金も闇金と同じで貸金業の許可はとっていないし、上限金利以上でお金を貸しています。

この点には違いはまったくありません。

具体的に細かい違いとして挙げられるのは、

闇金よりは少しだけ金利が低い(でも上限金利以上)
闇金よりは多少対応が丁寧
闇金よりは多少取立てが厳しくない

などですね。

闇金との違いは多少はあるものの、全体的に少しソフトになっている、という程度です。

はっきり言って、闇金とソフト闇金の違いはないものと考えた方がいいです!

ソフト闇金は何が危ない?

それでも、

「金利が多少低いならソフト闇金で借りようか」
「ソフト闇金なら怖くなさそう」

と考える人もいるようですが、ソフト闇金と言っても闇金は闇金です。

金利が多少低いとは言え、違法な高金利だという事は間違いないし、対応がいいのも最初だけ。

高金利で貸し付けていろんな方法で利息をとろうとしてくるので、結局お金を払い続けることになるし、

督促の時には普通の闇金と同じように携帯電話にずっと電話をかけてきたりと厳しい取立てが行われます。

繰り返しになりますが、ソフト闇金と言っても闇金業者がやっているものですから、闇金との違いはありません。

ソフト闇金から借りることを検討するぐらいなら、今ある借金を整理して減らすことを考えた方が100%いいです!

まずは匿名でできる無料診断で、どれだけ借金を減らせるかチェックしてみましょう。

→たった3分。無料&匿名でできる借金の減額診断はこちら

※おすすめ関連記事
→ソフト闇金対策ができるおすすめ弁護士&司法書士まとめ。