闇金(ヤミ金)対策

ソフト闇金の用語を解説!先引きなし・審査なし・系列とは何?【ソフト闇金融】

こんにちは。
借金完済主婦、たかちです。

ソフト闇金はネット上にのみ店舗を持っているところが多いため、他の闇金などの業者とは多少システムが違うところがあったりします。

そのため、「先引きなし」「審査なし(無審査)」「系列」といった、独特の用語が使われていたりしますが、ソフト闇金を利用したことがない人にとっては、わかりづらいですよね。

そこで今回は、先引きなし・審査なし・系列などといった、ソフト闇金の用語を解説しながら、安全性についても書いていきたいと思います。

※ソフト闇金は闇金と同じ違法業者です。

万が一現在ソフト闇金から借入をしていて困った状況になっているなら、今すぐに弁護士・司法書士に相談し、対策をとることをおすすめします。

→ソフト闇金対策のおすすめ弁護士&司法書士のまとめはこちら

ソフト闇金の用語をわかりやすく解説。先引きなし・審査なし・系列って何?

ではここから早速、ソフト闇金の用語をわかりやすく解説していきたいと思います。

それぞれの用語の意味と、それにあてはまるソフト闇金の安全性についても書いていくので、ソフト闇金で借りようと考えている方は、是非しっかり読んでみてください。

先引きなし

ソフト闇金でよく聞く用語といえば、この「先引きなし」。

「先引き」というシステムがないソフト闇金業者を指す言葉です。

「先引き」とは、お金を借りる時に先に金利と手数料が引かれて、その残りだけを借りられるというシステム。

たとえば、金利が3割で手数料が5千円というソフト闇金から、10万円を借りるとします。

その場合、借金を申し込んで借りられるのは10万円ではなく、6万5千円のみ。

先引きがあるソフト闇金業者の場合、この例で言うと、

10万円 – 金利3万円 – 手数料5千円 = 6万5千円

という風に、借りる時に先に金利と手数料が引かれてしまうんです。

そうなると、10万円借りようと思っても10万円は手に入らないため、10万円を手にしたかったら、先引きされる分を見積もって借入希望額を伝えないといけないという事になります。

前置きが長くなりましたが、「先引きなし」というのはこの先引きシステムがないソフト闇金を指します。

実際に先引きなしのソフト闇金は数は少ないものの存在するようで、そういったところは先に手数料だけを引いて貸してくれます。

なので先引きなしのソフト闇金業者は、先に多くお金を手にできるという理由で人気があるんです。

ですが先引きなしだとしても、結局は異常に高い金利を支払わなければならないという点は先引きなしもありも同じこと。

先引きなしのソフト闇金業者も違法業者で、返済できなくなる恐れのある危険な高金利をとっているという事は忘れないでください。

在籍確認なし

続いては「在籍確認なし」でで、これも「在籍確認」をしない、という意味です。

そもそも在籍確認とは、借金の申し込みをした時に、ソフト闇金側が自分が勤めている職場に「本当にこの人がここに勤めているのか」という確認をするために職場に電話をすることを指します。

その際、原則としてはソフト闇金だと職場の人にばれないよう、個人名を使って「○○さんはいますか?」と電話をしてきます。

本人に繋がったり、本人が外出中でもその職場にいるとわかれば、それ以上は電話してくることはありません。

在籍確認は闇金・ソフト闇金だけでなく、一般的な消費者金融や銀行でも行っています。

なぜ在籍確認をするかというと、「きちんと仕事についているかどうか(=収入があるかどうか)を確認するため」です。

要するに、きちんと返済してもらそうかどうかの判断材料に使うということですね。

また前置きが長くなりましたが、在籍確認なしというのは、この職場への電話をしないという事。

個人名で電話されたとしても、職場の人に勘付かれることもあるので、できれば職場には何も連絡して欲しくない、という人がほとんど。

そのため、在籍確認なしのソフト闇金を探している人が多いのです。

「ソフト闇金なら在籍確認なし」という噂が流れているようですが、それは嘘。

ソフト闇金でも在籍確認はしっかり行います。

なので、無職の場合は借りられない可能性が非常に高くなります。

審査なし・無審査

続いては、「審査なし」「無審査」です。

これも言葉の通りで、借入れをする際の審査(返済能力があるかの調査)がないソフト闇金を指します。

一般的な消費者金融や銀行から借入れをする際ももちろんしっかりした審査があり、勤め先や年収、勤続年数、他社からの借入の有無などを調べられます。

一方、「ソフト闇金は審査なし」という噂が流れているため、他のところの審査に落ちた人は審査なしのソフト闇金を探そうとします。

確かに「うちは無審査です!」とうたっているソフト闇金もありますが、これは完全なる嘘。

審査なしだと大々的に宣言しているにもかかわらず、実際には審査します。

審査しなければ返済してもらえない可能性が出てきますから、確実にお金をとるために、ソフト闇金でも審査は必ずします。

無審査だとうたっているのは、一人でも多くの人に借入申し込みをしてもらいたいからそう言っているだけ。

なので審査なしのソフト闇金は存在しないと思っていいです。

系列

最後に「系列」です。

系列とは、ネット上に多数あるソフト闇金の中で、同じ業者が運営していたり、姉妹店だったりして繋がりがある業者のこと。

なぜソフト闇金で系列が重視されるかというと、現在の借り入れや過去のトラブル情報などが全て系列店で共有されるから。

たとえばある店で借りたまま同じ系列の別の店でも借りようとすると、すでに同じ系列の前の店で借りているため、その系列ではそこまでお金を出せないという理由で断られたり、希望よりも少ない額しか借りられない、という事になってしまう事があります。

ソフト闇金の各店では「どことどこがウチの系列です」とは明記していないため、別の店だと思って借りようとしても実は系列だったからNG、という事に。

なので、ネット上では「系列なし(1店のみで運営しているところ)」のソフト闇金情報が出回っているという訳なんです。

系列なしのところだったら借りやすいかもしれませんが、ソフト闇金で借りてもその先に待っているのは大きなリスクです。

そもそもソフト闇金に頼らざるを得ない状況になっていることが問題ですから、その問題を解決していくことを考えるべき。

特にソフト闇金で借りて返済が苦しい、または困ったことになっているなら、まずはソフト闇金と手を切るべき。

そのために、まずは闇金問題専門の弁護士や司法書士に相談するのがおすすめです。

一人で頑張ろうとせず、心強い専門家に頼りながら問題を解決していきましょう。

→ソフト闇金対策のおすすめ弁護士&司法書士のまとめはこちら