債権回収会社の知識

ジェーピーエヌ債権回収からの手紙・メールは詐欺?時効が成立していた場合の対処法も解説。【サービサー】

こんにちは。
借金完済主婦、たかちです。

最近「ジェーピーエヌというところからメールで連絡が来るけど、これって詐欺だよね?」という話を聞きますが、100%詐欺とは断言できないので注意が必要です。

ジェーピーエヌ債権回収株式会社は債権回収会社(サービサー)の1つで、実在する会社です。

返済してもらえなかった借金をもとの債権者(お金を貸した人)の代わりに回収している会社で、手紙やショートメール(SMS)などで督促をしています。

 

とはいえ、ジェーピーエヌの名前をかたった詐欺も行なわれており、素人には詐欺かどうかの判断が難しいのも事実。

そこで今回は、ジェーピーエヌ債権回収株式会社からの手紙やショートメール(SMS)が詐欺なのかどうかの見分け方と、連絡が来た時の対処法や時効成立時の対応について解説していきたいと思います。

ジェーピーエヌから督促状が来た」という人は参考にしてみてください。

※督促状が来たら弁護士に相談するのが一番安全。

まずは無料相談で対処法をアドバイスしてもらいましょう。

→何度でも相談無料。東京ロータス法律事務所はこちら

【サービサー】ジェーピーエヌ債権回収株式会社の電話番号・その他の基本情報

  • 会社名:ジェーピーエヌ債権回収株式会社
  • 法人番号:1013301015359
  • 代表者:宮武信夫
  • 本店住所:〒351-0022埼玉県朝霞市東弁財一丁目2番16号
  • 電話番号:048-450-2270
  • 元の債権者:トヨタファイナンス、クレディセゾン、セゾンカード、TS CUBICカード、Yahoo!JAPANカード、ワイジェイカードなど※元の債権者はこれ以外にもある可能性があります

冒頭でも書きましたが、ジェーピーエヌ債権回収株式会社は、実在する法務大臣認定の債権回収会社(サービサー)です。

なので、本当にジェーピーエヌからの手紙などの通知が来たとしたら、それは詐欺ではありません。

ジェーピーエヌ債権回収株式会社からの手紙・メールは無視しても大丈夫?【サービサー】


ジェーピーエヌ債権回収株式会社からの手紙やメールをろくに見ないで詐欺だと判断し、無視する人もいますが、ジェーピーエヌの名前だけで無視するのは危ないです。

ジェーピーエヌはお金を貸した人のかわりに借金の回収をする会社ですから、ジェーピーエヌからお金を借りていない人でもジェーピーエヌから督促が来ます。

自分がお金を借りた業者がジェーピーエヌに借金回収の依頼をしていた場合、ジェーピーエヌの名前に心当たりはなくても、ジェーピーエヌからの返済請求は正当なものになるからです。

届いた手紙やメールがジェーピーエヌ債権回収株式会社の名前をかたった詐欺でなく、借金の時効が成立していなければ返済しなければいけません。

返済義務があるにもかかわらず無視し続けていると、支払督促や裁判などを起こされ、強制的に借金を回収されることになってしまうんです。

まずは未払いの借金があるか思い出してみよう

ジェーピーエヌ債権回収株式会社からの支払い請求は、

  • 電話
  • ハガキ
  • 手紙
  • ショートメール(SMS)
  • 訪問

などで行なわれています。

手紙やハガキのタイトル

手紙やハガキのタイトルは

  • ご連絡のお願い
  • 業務委託のご通知
  • 債権授受通知書
  • 最終通告
  • 催告書
  • 督促状
  • 訴訟予告通知書

などになっていることが多いようです。

ショートメール(SMS)の電話番号

またショートメール(SMS)の場合、

【配信元】
ジェーピーエヌ債権回収株式会社

【SMS受信時に表示される電話番号】

東京センター
  • 048-498-2251
  • 048-450-2205
  • 048-498-2230
  • 048-497-7701
  • 048-497-3392
関西センター
  • 06-7662-7185
  • 06-6305-7301
新潟センター
  • 025-210-3335
  • 025-210-3321
  • 025-210-3323
  • 025-210-3328
  • 025-201-7226
  • 025-210-3328

※Softbankの場合「21053」や「0032069000」が表示されます

このような配信元と電話番号で送られてくるようです。

ジェーピーエヌ債権回収株式会社からの手紙やハガキ、ショートメール(SMS)が届いたら、無視しないで中身を確認しましょう。

中身をきちんと確認して、過去に未払いで終わっている借金がないかどうか、よく思い出してみましょう。

詐欺のショートメール(SMS)に注意しよう

ジェーピーエヌの名前が勝手に使われ、ショートメール(SMS)が送られているというトラブルが発生しています。

その内容は、

  • 「ジェーピーエヌ相談窓口」という名前が記載されている
  • 送信元の電話番号が「03-6914-1928」や「03-5904-9485」

となっているそうなので、これらに当てはまるショートメール(SMS)が送られてきたら、念のためジェーピーエヌ債権回収会社に問い合わせるといいでしょう。

心あたりがなければ詐欺の可能性も


ジェーピーエヌ債権回収株式会社からの手紙やハガキ・ショートメール(SMS)を読んでも心あたりがないのなら、詐欺である可能性も否定はできません。

ジェーピーエヌ債権回収株式会社は実際にある、法務大臣の認定を受けている債権回収会社(サービサー)です。

なので請求に思い当たるところがないのなら、詐欺集団がジェーピーエヌの名前を勝手に使って架空請求をしてきているのかもしません。

詐欺かどうかの見分け方の目安は過去記事で解説していますので、こちらをどうぞ↓

債権回収会社(サービサー)とは何?債権回収会社にも時効援用はできる?【消滅時効】こんにちは。 借金完済主婦、たかちです。 ある日突然「債権回収会社」と名乗るところからハガキやメールなどで通知が来た、という人は...

自分で判断するより弁護士に相談すべき

ただ、お金を貸した人(債権者)が持っている、借金を返済してもらう権利を「債権(さいけん)」と言うのですが、この債権は最初の債権者から別の業者に2度3度と転売されている可能性があります。

そうなると届いた手紙やハガキ、ショートメール(SMS)には最初の債権者の名前が書かれていないこともあります。

その場合、手紙やハガキ、SMSを見ただけで詐欺かどうかを判断することはできませんから、

  • 詐欺だった場合の対策
  • 正当な請求だった場合の返済対策

の両方のために、無視せずにすぐに弁護士に相談するのが一番です。

※弁護士の無料相談のおすすめは↓こちら↓

→何度でも相談無料。東京ロータス法律事務所はこちら

ジェーピーエヌ債権回収からの手紙・ハガキ・電話・訪問内容が思い当たる場合【サービサー】


ジェーピーエヌ債権回収株式会社からの請求内容に心当たりがある場合、返済しなければいけないものですからもちろん無視してはいけません。

この場合、

  • そのまま返済する
  • 債務整理で返済を楽にする
  • 時効援用で返済義務をなくす

の3つのうち、どれかのやり方を選ぶことになります。

どのやり方にすべきかをどう判断方法についても、引き続き解説していきます。

5年返済していないなら時効成立かも


請求に思い当たるところがあるなら、返済を最後にしたのはいつだったか思い出してみましょう。

最後に返済してから5年以上過ぎているなら、時効になっている可能性が高く、「時効援用」という手続きをとれば返済義務をなくすことができます。

 

ただし時効援用をするつもりなら、ジェーピーエヌ債権回収株式会社に電話はしないでおきましょう。

電話をして借金を認めるような発言をすると、成立していた時効がリセットされ、返済を迫られるリスクもあるからです。

同じように、ジェーピーエヌ債権回収から電話や訪問で請求があった場合も、時効のためにすぐには借金をした事を認めない方がいいです。

「昔の事なのですぐには思い出せない」「今は忙しいから詳細は書面で送ってください」という風に、一旦保留にする感じで対応するといいですね。

時効成立が考えられるなら自分でサービサーとやりとりしようとせず、すぐに行政書士などの時効援用の専門家に相談しましょう。

時効が成立していない場合


過去5年のあいだに一度でも借金を返済していた場合、時効になっていない可能性が高いです。

そうなるともちろん、未払いの分を返済しなければいけません。

まずは未払いの状況などを確認するために、ジェーピーエヌ債権回収株式会社に連絡をとりましょう。

無理なく返済できるならするのがベストですが、すぐには難しいなら返済を待って欲しい旨を伝えるだけでもいいでしょう。

 

未払い額が大きくなり過ぎていて返済ができないなら、借金を減額したり帳消しにするなどの債務整理(借金整理)の手続きをするしかありません。

債務整理は弁護士に依頼しないと難しいですから、裁判を起こされて給料や財産を差押えられないうちに、すぐに弁護士に相談しましょう。

※弁護士の無料相談のおすすめは↓こちら↓

→何度でも相談無料。東京ロータス法律事務所はこちら