消滅時効・時効援用のおすすめ相談窓口&代行機関

時効援用の費用が安い事務所ランキング。格安かつ対応が早いのはここ!【消滅時効】

こんにちは。
借金完済主婦、たかちです。

時効援用をどこかに依頼したいけど、費用はできるだけ安い方がいい!」と思っている人は多いはず。

ですが、時効援用を取り扱っている事務所を探して費用を比較するのは意外と大変な作業ですよね。

そこで今回は、「時効援用の費用をできるだけ安くおさえたい」と思っている人向けに、費用が安い事務所をランキング形式でまとめてみました。

もちろん、格安だからと言って対応が良くないのは論外。

今回は安いけれども、時効援用の実績がきちんとあり、しっかり対応してもらえる事務所ばかりを選んだので、安い事務所を探しているという方は参考にしてください。

時効援用の費用が安い事務所ランキング!【格安で手続き】

では早速、時効援用の費用が安い事務所をランキング形式でご紹介していきたいと思います。

どこも格安なだけでなく、きちんと時効援用の手続きをすすめてくれますから、安心して任せられますよ。

※依頼内容や難易度によって費用が増額する可能性があります

行政書士 パートナーズ大阪法務事務所
当サイトの評価
所属スタッフ 行政書士ほか
所在地 大阪府大阪市中央区内本町1-2-15 谷四スクエアビル5階
電話番号 0120-688-444
営業日 日曜日~金曜日、祝日
営業時間 9:00~20:00
相談料 無料(何度でも可能)
電話・WEB相談フォーム・来所で相談可能
時効援用費用 通常1社あたり25,000円(税別)
携帯電話の場合1社15,000円(税別)
※費用が10万円以上になる場合それ以上はかからない
その他の費用 借入先が分からない場合のみ、
信用情報開示 1情報機関1400円(税別)と実費1100円
援用後の信用情報開示は時効援用利用者は無料
分割払い 可能
全国対応 可能

費用が安いおすすめ事務所ランキング1位に輝いたのは「行政書士パートナーズ大阪法律事務所」。

その名の通り、大阪に事務所がある行政書士事務所です。

行政書士と聞くと「法律のことだから弁護士がいいんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、時効援用に関しては行政書士に依頼するのがおすすめです。

行政書士も弁護士と同じ国家資格者で、官公庁への届出・事実や権利の証明書類の作成を主な業務として行なっています。

そのため、時効援用のための書類ももちろん作成することができます。

行政書士パートナーズの行政書士は、普通の行政書士と違う「特定行政書士」です。

特定行政書士とは特定の研修を受けた行政書士のことで、特定行政書士になれば普通の行政書士の業務にプラスして「不服申し立て手続き」ができるようになる。

つまり普通の行政書士よりもできる事が多い、優秀な行政書士なのです。

それでも「行政書士で大丈夫?」と思う人もいるかもしれませんが、私は時効援用に関しては行政書士でも全く問題なく、むしろ他の弁護士・司法書士事務所よりも行政書士パートナーズに依頼すべきだと思っています。

時効援用に必要な知識・手続きのスキルは行政書士でも問題なく身につけることができますし、行政書士だから弁護士や司法書士よりもできない、という事は全くありません。

時効援用に関しては行政書士も弁護士・司法書士と全く同じことができます。

行政書士パートナーズには2000件の相談実績があり、時効援用のプロと言えるので、安心して全てを任せられます。

しかも、行政書士だからこそ安い費用でやってもらえるので、コスパが非常にいい!

時効援用費用が10万円に達した場合、それ以上は費用がかからないように設定されているので、何件借りていたか分からない人でも格安費用で借金をなくすことができます。

無料相談の時点で行政書士が対応してくれるので安心ですし、しかも相談は何度でも無料。

行政書士パートナーズでは消費者金融・クレジットカード・信販会社・債権回収会社・代理人弁護士・医療費未払い・携帯電話未払いなどの時効援用が可能です。

どこで借りたか分からない場合も、代わりに信用情報機関で調べてもらうこともできます。

万が一時効援用が上手くいかずに債務整理をすることになっても、提携司法書士に依頼できるので安心です。

ここまででも充分いたれりつくせりですが、行政書士パートナーズにはさらに凄い点があります。

それは、信用情報に非常に強いということ。

行政書士パートナーズではこれまでに信用情報開示請求を1000名以上分行なってきた実績があるため、時効援用後の信用情報(いわゆるブラックリスト)がどうなるかについて非常に詳しいんです。

これは法律家だから知っている知識という訳ではなく、信用情報開示の経験が豊富な行政書士パートナーズならではの強みです。

他の弁護士・司法書士・行政書士の中でもここまで信用情報に詳しい法律家はなかなかいないはず。

普通に時効援用をするだけの人はもちろん、時効援用後に住宅ローンや学資ローン、クレジットカードなどの利用を考えている人には特におすすめです。

唯一のデメリットは大阪エリア以外の人は来所での相談ができないことですが、全国対応しているので電話やメールで相談すれば全く問題ありません。

契約書を返送した後は全てお任せで済んでしまうので楽チンです。

時効援用の専門家だからこそできる、きめ細かなサービスと的確な手続き、そして安い費用設定は他の事務所ではなかなかできません。

時効援用を考えているなら、まずは行政書士パートナーズ大阪事務所に相談するのがベストです。

パートナーズの
公式サイトはこちら

アヴァンス法務事務所
当サイトの評価
所属スタッフ 司法書士ほか
所在地 〒541-0041大阪市中央区北浜2丁目2-22
北浜中央ビル3F
電話番号 0120-964-564
0120-964-664(女性専用)
営業日 無休
営業時間 平日9:30~21:00/土日祝日9:30~19:00
相談料 無料
時効援用はメール・来所で相談可能
時効援用費用 通常債権 一律一件あたり
30,000円(税別・実費は含む)
その他の費用 すでに裁判を起こされている場合は
債務整理になるため要問合せ
分割払い なし
全国対応 可能

格安で時効援用ができる事務所ランキング2位は、「アヴァンス法務事務所」。

アヴァンス法務事務所は司法書士事務所です。

司法書士とは、登記・裁判書類の作成を主な業務として行なう法律家で、法的な書類の作成・登記業務などができます。

アヴァンスには認定司法書士が所属していて、認定司法書士とは司法書士の資格プラス、特別研修を受けて簡裁等関係業務認定考査試験に合格した司法書士です。

簡易裁判所で行なわれる訴額140万円以内の民事事件の代理人になって法廷に立つことができ、普通の司法書士よりもできることが多くなっています。

アヴァンス法務事務所も時効援用の経験と実績が豊富で、借金、クレジット代金、債権回収会社に対応しています。

どこで借りたか分からなくても調べてもらうことができますが、時効援用後の信用情報については特にカバーしていないようなので、開示請求などが必要な場合は自分で行うことになります。

アヴァンスの
公式サイトはこちら

ウイズユー司法書士事務所
時効援用
当サイトの評価
所属スタッフ 司法書士ほか
所在地 大阪市北区東天満1-11-15
若杉グランドビル別館2F
電話番号 0120-080-889
営業日 フリーダイヤルは24時間受付
営業時間 フリーダイヤルは24時間受付
相談料 無料
時効援用の無料メール診断あり
メールでの無料相談も可能
時効援用費用 債権者1件あたり 3万円~5万円(税別)
その他の費用 なし ※実費は時効援用費用に含まれる
分割払い 可能
全国対応 可能

格安で時効援用ができる事務所ランキング3位は「ウイズユー司法書士事務所」です。

ウイズユー司法書士事務所も多くの時効援用を手がけてきていて、スピーディな手続きに定評があります。

1件あたり3万円~5万円という費用設定になっているため、案件によっては5万円になる可能性もあるため、費用が気になる場合はメールの無料診断や無料相談の際に問い合わせるといいですね。

どこから借りたかわからない場合の調査や、時効援用後の信用情報チェックなどもやってもらえるので、安心して任せることができます。

ウイズユーの
公式サイトはこちら

↑上のランキングに戻る↑

※おすすめ関連記事

≫時効援用のおすすめランキング!依頼するなら実績のある専門家に!

≫【時効援用】行政書士パートナーズ大阪法務事務所の評判・口コミを調査!