消滅時効・時効援用のおすすめ相談窓口&代行機関

時効援用のおすすめランキング!依頼するなら実績のある専門家に!【消滅時効】

こんにちは。
借金完済主婦、たかちです。

当サイトではこれまで「時効援用をするなら成功率を高めるために専門家に依頼すべき」とお伝えしてきました。

ですが、時効援用の専門家はいるようで意外といないもの。

しかも時効援用を取り扱っている事務所の中から、信頼できて安心して手続きを任せられる事務所を探すのは難しいですよね。

そこで今回は、「時効援用をどこに依頼しようか」と思っている人向けに、時効援用を安心して依頼できるおすすめの事務所をランキング形式でまとめてみました。

コスパの良さも考慮していますから、時効援用をどこに依頼するか迷っているなら、是非参考にしてください。

時効援用ならここに依頼すべき!おすすめ事務所ランキング。

では早速、時効援用ができるおすすめ事務所をランキング形式でご紹介していきたいと思います。

どこもスピーディかつ正確に手続きをすすめてくれますから、安心して依頼ができますよ。

※依頼内容や難易度によって費用が増額する可能性があります

行政書士 パートナーズ大阪法務事務所
当サイトの評価
所属スタッフ 行政書士ほか
所在地 大阪府大阪市中央区内本町1-2-15 谷四スクエアビル5階
電話番号 0120-688-444
営業日 日曜日~金曜日、祝日
営業時間 9:00~20:00
相談料 無料(何度でも可能)
電話・WEB相談フォーム・来所で相談可能
時効援用費用 通常1社あたり25,000円(税別)
携帯電話の場合1社15,000円(税別)
※費用が10万円以上になる場合それ以上はかからない
その他の費用 借入先が分からない場合のみ、
信用情報開示 1情報機関1400円(税別)と実費1100円
援用後の信用情報開示は時効援用利用者は無料
分割払い 可能
全国対応 可能

時効援用を依頼すべきおすすめ事務所ランキング1位に輝いたのは、「行政書士パートナーズ大阪法律事務所」。

大阪にある行政書士事務所ですが、全国対応をしているので大阪以外の地域に住んでいても、事務所を訪問することなく時効援用を依頼することができます。

時効援用は法的な手続きとなるため、「弁護士に依頼した方が安心じゃない?」と思う人もいるかもしれません、時効援用に関しては行政書士に依頼するのがおすすめです。

意外と知られていないようですが、行政書士も弁護士と同じ国家資格者。

主な業務内容としては、官公庁への届出・事実や権利の証明書類の作成などが挙げられます。

法的な書類作成のプロですから、時効援用のための書類ももちろん作成できます。

しかも行政書士パートナーズで業務にあたっているのは、普通の行政書士と違う「特定行政書士」。

特定行政書士の資格を取るには特定の研修を受ける必要があります。

特定行政書士になれば普通の行政書士の業務プラス「不服申し立て手続き」ができるようになるため、普通の行政書士よりもできる事が多い、優秀な行政書士と言えます。

どうしても「法律のことは弁護士」というイメージが浸透しているため、ここまで書いても「行政書士で大丈夫なの?」と思う人がいるかもしれません。

ですが時効援用に関して言えば、行政書士だから弁護士や司法書士より劣ることは全くなく、むしろ他の弁護士・司法書士事務所よりも行政書士パートナーズに依頼した方が安心だと思っています。

行政書士でも時効援用手続きはできますし、時効援用を成功させるために必要な知識も問題なく身につけられます。

なので時効援用に関しては行政書士も弁護士・司法書士と全く同じように業務を行えるんです。

特に行政書士パートナーズの場合は、2000件以上の相談実績があり、時効援用のプロ中のプロとも言えるので、時効が成立しているか判断する時点から安心して相談することができます。

無料相談から手続きまでをすべて行政書士に対応してもらえる点も安心できておすすめ。

しかも相談は何度でも無料!

どこで借りたか分からなくても調べてもらえますし、もし時効援用ができずに債務整理をすることになったとしても、提携司法書士を紹介してもらえます。

ここまでのサービスは他の事務所でも行なっているところが多いですが、行政書士パートナーズには他の事務所にはない強みがあります。

それは、信用情報に非常に強いということ。

信用情報とは借金をした人の履歴などを登録したもので、いわゆるブラックリストと呼ばれているもの。

行政書士パートナーズではこれまでに信用情報開示請求を1000名以上分行なってきたという実績があります。

そのため、時効援用後の信用情報がどう処理されるかについて、非常に詳しいんです。

これは法律家なら誰でも知っているという知識ではなく、信用情報開示を多数経験して知識と実績を積み上げてきた行政書士パートナーズだからこそ持っているノウハウです。

他の弁護士・司法書士・行政書士を見ても、ここまで信用情報に詳しいところはなかなかないはず。

なので普通に時効援用をするだけの人はもちろん、時効援用後に借入やローン、クレジットカードなどを利用したい人には特におすすめです。

時効援用の専門家だからこそできる、行き届いたサービスとスピーディな手続き。

そして行政書士ならでは費用の安さ。

これだけのことをやってもらえて通常債権1社25,000円だなんて、安すぎて逆にこちらが心配になってしまうぐらいです。

時効援用を考えているなら、まずは行政書士パートナーズ大阪事務所に相談するのが一番です!

パートナーズの
公式サイトはこちら

アヴァンス法務事務所
当サイトの評価
所属スタッフ 司法書士ほか
所在地 〒541-0041大阪市中央区北浜2丁目2-22
北浜中央ビル3F
電話番号 0120-964-564
0120-964-664(女性専用)
営業日 無休
営業時間 平日9:30~21:00/土日祝日9:30~19:00
相談料 無料
時効援用はメール・来所で相談可能
時効援用費用 通常債権 一律一件あたり
30,000円(税別・実費は含む)
その他の費用 すでに裁判を起こされている場合は
債務整理になるため要問合せ
分割払い なし
全国対応 可能

時効援用のおすすめ事務所ランキング2位は、司法書士事務所の「アヴァンス法務事務所」です。

司法書士も国家資格者で、主な業務として登記・裁判書類の作成などを行うことができます。

司法書士の場合も「認定司法書士」という特別なスキルを持った司法書士がおり、司法書士の資格に加え、特別研修を受け、簡裁等関係業務認定考査試験に合格することで認定司法書士になることができます。

認定司法書士になると、簡易裁判所で行なわれる訴額140万円以内の民事事件の代理人になって法廷に立つことができます。

つまり、140万円以下の任意整理(借金を減額してもらう交渉)の代理人になることができるんです。

アヴァンスでは認定司法書士が業務にあたっているため、万が一時効援用が失敗して任意整理ということになっても、そのまま代理人になってもらえるというメリットがあります。

アヴァンス法務事務所も時効援用の経験と実績が豊富ですから、もちろん時効援用の手続きもしっかりやってもらえます。

アヴァンスではどこで借りたか分からなくても調べてもらうことができますが、時効援用手続き後の信用情報については特にフォローは行っていないようなので、

信用情報のチェックをしたい場合には開示請求手続きを自分で行うことになるようです。

アヴァンスの
公式サイトはこちら

司法書士 エストリーガルオフィス
当サイトの評価
所属スタッフ 司法書士ほか
所在地 大阪市北区豊崎3丁目4-14
電話番号 06-6123-7033
営業日 月曜日~金曜日(平日のみ)
営業時間 9:30~21:00
相談料 メール相談無料
時効援用費用 1件あたり 30,000円(税別)
その他の費用 なし ※実費は時効援用費用に含まれる
分割払い 不明
全国対応 可能

おすすめの時効援用ができる事務所ランキング3位は「司法書士 エストリーガルオフィス」です。

エストリーガルオフィスもランキング第2位のアヴァンス法務事務所と同じで司法書士が時効援用手続きをしてくれます。

依頼するには原則面談が必要となりますが、遠方に住んでいる場合は面談なしで対応してもらえる場合もあるようなので、相談してみましょう。

エストリーガルオフィスでも基本的には全てお任せ可能。

借金の状況の調査からしてもらえるので、依頼した後は原則自分ですることは何もありません。

相談は無料ですがメールでのみ可能となっているので、公式WEBサイトのメールフォームを使って送信しましょう。

↑上のランキングに戻る↑