消滅時効・時効援用

京都で借金の時効援用をするならここ!おすすめ事務所ランキング!【消滅時効】

こんにちは。
借金完済主婦、たかちです。

「借金を時効でなくすために時効援用したい」と思っても、どの事務所に相談すればいいか分からないという人がほとんどだと思います。

時効援用は弁護士・司法書士・行政書士が手続きをすることができるようになっていますが、普通に生活していたら法律事務所・法務事務所に依頼することなんてないですから。

しかも全ての事務所で時効援用を取り扱っている訳ではないし、時効援用を成功させるためには時効援用の知識と実績が豊富なところに依頼すべきですから、ますますどの事務所がいいか迷ってしまいますよね。

そんな方のために今回は、京都で時効援用をする場合におすすめの事務所をランキング形式でご紹介していきたいと思います。

京都で時効援用を検討しているなら、是非参考にしてくださいね。

京都で時効援用するならここ!おすすめ事務所をランキングでご紹介。

ではさっそく、ここから京都の時効援用おすすめ事務所をランキングでご紹介していきたいと思います。

冒頭でも書いた通り、時効援用を成功させるためには知識と実績がないといけません。

そしてもちろん、無理なく支払える費用であることも大切ですから、今回のおすすめ事務所ランキングは、サービスの内容と費用のバランスを重視して作成しました。

京都で時効援用をするつもりで、事務所選びに迷っているなら是非チェックしてみてください。

※依頼内容や難易度によって費用が増額する可能性があります

行政書士 パートナーズ大阪法務事務所
当サイトの評価
所属スタッフ 行政書士ほか
所在地 大阪府大阪市中央区内本町1-2-15 谷四スクエアビル5階
電話番号 0120-688-444
営業日 日曜日~金曜日、祝日
営業時間 9:00~20:00
相談料 無料
時効援用費用 通常1社あたり税別25000円
携帯電話の場合1社税別15000円
※費用が10万円以上になる場合それ以上はかからない
その他の費用 信用情報開示 時効援用利用者は無料

京都の時効援用おすすめ事務所ランキングの1位は、大阪に事務所がある「行政書士パートナーズ」。

「大阪まで行くの面倒だよ…」と思ったかもしれませんが、行政書士パートナーズは事務所に訪問しなくても時効援用手続きを進められるので、郵送や電話・メールのみでやりとりするだけでOKなんです。

依頼する側でやることは、借金の状況を伝えて、契約書を返送するだけ。

これだけで時効援用手続きは全てやってもらえるので、何もしなくても借金がなくなります。

行政書士パートナーズは信用情報にも強く、時効援用をした後にローンを組みたい・クレジットカードを使いたい、という希望にも対応してくれます。

時効援用で内容証明郵便を送るだけ、という事務所は多いですが、行政書士パートナーズは時効成立チェックや信用情報まで面倒見てくれるので、何をすればいいかわからない、という人には特におすすめです。

京都で時効援用を依頼するなら、行政書士パートナーズにしておけば間違いありません。

公式サイトはこちら

中島宏樹法律事務所
当サイトの評価
所属スタッフ 弁護士ほか
所在地 京都市中京区烏丸通六角下る
七観音町623第11長谷ビル3階
電話番号 0120-783-812
営業日 無休
予約ダイヤル
受付時間
平日9:00~19:00
土日祝日10:00~19:00
相談料 初回無料
時効援用費用 不明

京都の時効援用できる事務所ランキング、2位に入ったのは「中島宏樹法律事務所」です。

任意整理・自己破産・個人再生などの債務整理を取り扱っていて、時効援用の依頼も受けているそうです。

基本的には事務所に行って相談をするようになっているため、電話やメールだけで済ませたいという人には向いていないかもしれません。

またこちらの事務所の時効援用費用は調べても分からなかったため、知りたい場合は問い合わせるか、相談時に確認しましょう。

シャイン司法書士法人
当サイトの評価
所属スタッフ 司法書士ほか
所在地 京都市中京区蛸薬師通烏丸西入橋弁慶町234番地
MJP KARASUMA BLDS 3F
電話番号 0120-014-381
営業日 月曜日~金曜日
※予約があれば土日祝日も対応可
営業時間 9:00~20:00
相談料 何度でも無料
時効援用費用 1社のみの場合29,000円
2社目以降は1社当たり19,000円
その他の費用 内容証明郵便代として
1社当たり1,252円ほどの実費が必要

京都のおすすめ事務所第3位は「シャイン司法書士法人」。

着手金0円で消滅時効の調査も無料と、気軽に依頼ができるシステムになっています。

また事前予約があれば土日祝日も相談に対応してくれるのもいいですね。

シャイン司法書士法人の時効援用の費用は、1社のみだと29,000円ですが、2社目以降は19,000円と割引になります。

なので2~3社の時効援用を依頼するなら、シャイン司法書士法人にしておけば費用を抑えることができますね。

↑上のランキングに戻る↑