消滅時効・時効援用のおすすめ相談窓口&代行機関

千葉で借金の時効援用をするならここ!おすすめ事務所をランキングでご紹介。【消滅時効】

こんにちは。
借金完済主婦、たかちです。

「借金の時効援用をしたいけど、どこの事務所に頼めばいいか分からない…」と困っている人、意外と多いのではないでしょうか。

時効援用はどこの法律・法務事務所でも扱っている訳ではなく、しかも時効援用の知識・実績がないと希望通りの結果にならず終わってしまう事が多いため、依頼する事務所選びはなかなか難しいんですよね。

なので当サイトでは時効援用を取り扱っている事務所を調べて、地域別にまとめてご紹介しているんです。

今回は、千葉で借金の時効援用をするのにおすすめの事務所を、ランキング形式でご紹介していきたいと思います。

↓いますぐランキングを見る!↓

千葉で時効援用するならここ!おすすめ事務所をランキングでご紹介。

では早速、千葉で借金の時効援用をする場合におすすめの事務所を、ランキング形式で紹介していきます。

冒頭でも書いたように希望通りの結果になるように時効援用を成功させるためには、時効援用の知識と実績がある事務所に依頼しなければいけません。

なので今回の千葉のおすすめ事務所ランキングでは手続きができるだけでなく、きちんと時効援用の実績があり、希望通りの結果になるようにサポートしてくれるかどうかを重視しています。

千葉で時効援用を検討しているなら、是非チェックしてみてください。

※依頼内容や難易度によって費用が増額する可能性があります

1位:行政書士 パートナーズ大阪法務事務所
当サイトの評価
所属スタッフ 行政書士ほか
所在地 大阪府大阪市中央区内本町1-2-15 谷四スクエアビル5階
電話番号 0120-688-444
営業日 日曜日~金曜日、祝日
営業時間 9:00~20:00
相談料 無料
時効援用費用 通常1社あたり税別25,000円
携帯電話の場合1社税別15,000円
※費用が10万円以上になる場合それ以上はかからない
その他の費用 信用情報開示 時効援用利用者は無料

千葉の時効援用おすすめ事務所ランキングの1位に選ばれたのは、大阪に事務所がある「行政書士パートナーズ」です。

「大阪に事務所があるんじゃダメでしょ」と思ったかもしれませんが、行政書士パートナーズは郵送・電話・メールなどのみで相談・手続きができるので、事務所に行く必要がないんです。

時効援用手続きの全国対応ができる事務所ですから、千葉にいるままで時効援用を依頼し、完了させることができます。

行政書士パートナーズの強みは、なんといっても信用情報に詳しいところ。

時効援用の手続きと信用情報開示を数多くしてきた実績があるので、時効援用後に信用情報がどうなるかを熟知しています。

なので、時効援用後にすぐにローンを組みたい場合やクレジットカードを利用したい場合に、どうすればいいかというアドバイスもしてもらえます。

これは他の事務所ではなかなかできない事ですから、信用情報が気になる人には特におすすめ。

もちろん手続き自体もスピーディで料金も安心の一律低価格ですから、信用情報は気にしないという人にもおすすめの事務所です。

千葉で時効援用をするのであれば、行政書士パートナーズに依頼しておけば間違いありません。

公式サイトはこちら

2位:高島司法書士事務所
当サイトの評価
所属スタッフ 司法書士ほか
所在地 千葉県松戸市松戸1176-2
KAMEI.BLD.306
電話番号 0120-022-918
営業日 月曜日~金曜日(土日祝日は休み)
営業時間 9:00~17:00
相談料 事務所に訪問しての相談は初回無料
時効援用費用 1社あたり33,000円
その他の費用 内容証明郵便費用
1540円程度

千葉のおすすめ事務所ランキング2位に入ったのは「高島司法書士事務所」。

松戸駅から徒歩1分とアクセスがよく、地域密着型の司法書士事務所となっています。

15年以上の豊富な経験と実績があり、丁寧な相談対応・説明をモットーとしています。

電話・メールのみでの無料相談は受けていないため、必ず1度は事務所を訪問しての相談(面談)が必要になります。

相談は完全予約制で予約なしの相談は受け付けていないため、事務所に行く際には必ず相談予約をしてから行きましょう。

3位:千葉いなげ司法書士行政書士事務所
当サイトの評価
所属スタッフ 司法書士・行政書士ほか
所在地 千葉市稲毛区稲毛東3-20-10
エクセル稲毛2F
電話番号 043-203-8336
営業日 月曜日~金曜日(土日祝日休み)
無料電話相談
受付時間
9:00~18:00
相談料 無料
時効援用費用 1社あたり40,000円
ただし1社のみの場合は50,000円
その他の費用 裁判・支払督促を起こされている
場合は10,000円追加になる

千葉のランキング3位は「千葉いなげ司法書士行政書士事務所」。

こちらの事務所も「消滅時効援用サービス」を依頼する場合は、千葉市の事務所を訪問して面談を受ける必要があります。

事務所を訪問できない場合は事務所が代理人にならない、全国対応の「内容証明作成サービス」(費用は1社あたり30,000円)を利用することになります。

そうなると相手との交渉はしてもらえなくなるので、どちらのサービスにするかは事前によく検討しておきましょう。

↑上のランキングに戻る↑

※おすすめ関連記事

≫時効援用のおすすめランキング!依頼するなら実績のある専門家に!

≫【時効援用】行政書士パートナーズ大阪法務事務所の評判・口コミを調査!